大阪にやって来た僕は就職したスーパーの寮に入ることになる😌。

上手くやっていけるか不安はあったのだが、同期がいい人ばかりだったので何とかやっていくことができた☺️。

ただ研修で居眠りしてしまい、帰らされそうになったときは、ここで解雇されるのではと本気で焦った😓。

レジの接客研修でも緊張感がないと担当の女性に目をつけられた😰。

『お葬式の最中でもつい笑ってしまう』と蛭子能収さんが仰っていたが、僕も生来onとoffの切換が下手くそなのだと思う😓。

生真面目な性格なのに、けじめをつける場所でしっかりできない😓。

普段不真面目でもしっかりと切換のできる人が凄く羨ましかった😓。

研修期間中というのはある意味学校みたいなものだった😱。

アルバイト時代の経験が生きて、自分から声をかけたことで、何人かと友達とはいかなくても知り合いになることができた😅。

就職活動時の経験が生き、女の子ともそれなりに普通に会話していたと思う😅。

学生時代みたく、いくつかのグループができて、皆がそれぞれどこかに属していた😨。

僕もそのうちの一つに属しているような状況だった😓

そして人生において集団生活を強制されたのはここまでだった☺️。

幼稚園以降ずっと強要されてきた集団生活、そこからやっと解放されたのだ☺️。

この時の新入社員研修以降、人生において集団生活を強要されたことはない😄